当ホームページの管理人『Chan』が、HPの基本から学ぼうと作ったものです。
作成していると、Kaakaが「私の分も載せて!」と横から割り込み、夫婦の趣味(鯉釣・DIY・手芸・草花)を紹介する当HPができました。特許権・商標権・著作権について知っていると便利な情報もあります。初めてご利用の方は ご利用上の注意点 を同意の上、ちょっとお寄りになって、ご覧ください。
 

PROFILE/ Chanの某国滞在記/ フィリピンに出張 _ 前編(連雲港〜徐州・広州編)(2017.02.14-15)


2017年2月14日(火曜)〜19日(日曜)

いろいろ
 

地図
 フィリピンに出張です。

用事があるのは15日の夕方〜17日ですが、住んでいる連雲港からのいい便がなく
   徐州(シュヂョウ)経由で広州(グゥァンヂョウ)に一泊してフィリピンに飛び、
   帰りは上海に一泊して連雲港に戻る
という日程です。

 徐州は、日本語読みでは『じょしゅう じょしゅうと じんばはすすむ・・・』の「じょしゅう」です。
〇 2017年2月14日(火曜) 10時15分 連雲港白塔埠機場(空港)から、中国南方航空のCZ3635にて広州(GUNGZHOU)白雲国際機場(空港)に向かう。
新聞 機内 搭乗
 11時10分 中継地点の徐州観音(シュヂョウグァンイン)機場(空港)に到着。待合室にてしばらく待った後に、歩いて飛行機に移動して再搭乗。
再搭乗 乗継待合室 下りる
 11時55分 徐州を出発。 13時 機内食が出ました(チキンライス?)。全体的に塩分の多い料理でした。
広州 主翼 機内食
 14時15分 広州白雲(グゥァンヂョウバイユン)国際機場に到着。
しかし、連雲港からのCZ3635便の荷物受取場所を示す掲示板が見つからない。 以前も同じようなことがあったので、徐州経由ということで4番「CZ3636 徐州」で待っていると荷物が出てきました。荷物預かりカードにも「CZ3635」と書かれており、非常にわかりづらいシステムです。
荷物受取 荷物受取 到着
木々 空港
 荷物を受け取り、外に出るとまるで春・・・ 5月末の陽気ですかね・・・

 ホテルに電話して「B4」出口を指定して待っている、B9へ移動してくれという電話・・・  行って見ると間もなく迎えの車が来たので、「白云机場・・・湾酒店」の文字を見て迷わず乗り込んでホテルへ。

 花も咲き、まさに亜熱帯?の光景です。
木々 木々 木々
看板 タクシー  さて、ホテルに到着。お世辞にも綺麗とは言えないホテルでした。
そこで、ホテルを手配した控えを見てみると「广州白云机場澳斯特精?酒店」??? 乗った車は「白云机場・・・湾酒店」 違うホテルに来てしまったようです。
 で、大通りまで戻り タクシーを拾おうとしたが 20分ほど待っても1台のタクシーも走っていない。仕方なくホテルに戻り、携帯で会社に連絡して現地スタッフに交渉してもらい飛行場まで送り届けてもらった。有難いことです。
 ホテルの車が来ました。今度は、英語のできるホテル併設のレストランの従業員が同乗してきてくれました。間違いなく、このホテルです。
看板 車 ホテル
 外に出て、駐車場の南の木の下で写真をパチリ・・・、先程の従業員/女性から「バレンタインチョコレート」をいただきました。
夕食は、その併設レストランで食べることにしたが、メニューが漢字と英語で書かれておりよく分からない。漢字のニアンスと英語の意味合いから頼んできたのが このどんぶり麺でした。
夕食 バレンタイン 外の様子
〇 2月15日(水曜) 朝食後 ホテルの周囲を歩いてみました。
 繁華街ではなく 飛行場利用者と関連者の宿泊施設などが集中的に集まった地区のようです。珍しい木々を見てください。我々が住む温帯気候では見られない木々です。
木々 木々 木々
 左下の木は、まさにマングローブのように根がでています。右下の竹のような植物は、すらりと伸びるのでなく、太く短い節が特徴です。
木々 木々 木々
サンドイッチ 7-ELEVEN
 11時30分 広州白雲国際機場に到着(戻る)。

出発まで時間があるので、軽く食べることに・・・
空港内の 7-ELEVEN にてサンドイッチを購入。
駐機 ゲート
 12時50分 搭乗ゲートA122に到着。

行先標示を見ると「馬尼拉/MANIRA」になっていた。なんとなく「まにら」と読めます。
機内食 搭乗
 13時20分 南方航空CZ397に搭乗開始。

 14時45分 機内食が出ました。
『ライス オワー ヌードル』と聞かれたので、「ライス」と答えたら、ライスがないという??・・・ なら聞くなよ・・・ で ヌードルが出てきました。
 16時20分 定刻に ニノイ・アキノ国際空港(Manila Ninoy Aquino Airport)に到着。
  同じ時刻に大阪から空港入りしている者がいるので、現地法人の迎えの者とTerminal1の出口での待ち合わせになります。

のはずが・・・

フィリピン編は ここをクリック してご覧ください。

PROFILEへの来訪 人目

 PROFILE 『Chanの某国滞在記一覧』へ戻る    このページのトップへ  

inserted by FC2 system